• JPX
  • Pmark

オンラインレッスンコラム

オンラインレッスンの講師の集め方

求人媒体に募集情報を掲載することで講師を集めていきます。 おすすめなのは、「Indeed(インディード)」と「求人ボックス」です。 これらはGoogle検索で上位表示されやすい、仕事を探すことに特化したサイトとイメージしてください。

「 Indeed(インディード)」はテレビCMの影響と、会員登録が不要であるということもあり求職者の閲覧は多く、オンラインレッスン会社だけではなく、様々な企業が求人情報を掲載をしています。 また、企業側としては基本無料で利用できることや、有料版では予算・期間設定が自由に決められるクリック課金制の手軽さ、自社採用サイトへの流入活用が可能なことなどの使い勝手のよさがうけています。 しかし、最近はクリック単価が高騰したのもあり、同様のサービスを展開する求人ボックスも人気になり始めています。

もしくは、専門の求人媒体を利用するのもおススメです。 例えば、英会話講師を探すなら「英会話講師.com」、副業で働きたい人を探すなら「しゅふJOBパート」、「ママワークス」などに求人情報を掲載してみましょう。

離職した講師にアプローチ

離職の理由で多いのは、「給与」、「人間関係」ですが、「ライフスタイルの変化」である場合も多いです。 例えば、本当は今の会社で働きたいのに、「結婚」や「介護」、「パートナーの転勤」、「子育て」などで離職せざるをえない場合です。 いずれにしろ、ライフスタイルの変化が原因で会社に通えない・フルタイムで働けない方の悩みは、オンラインレッスンであれば好きな時間に好きな場所で働けるので解消できます。

既存の講師にアプローチ

「結婚」や「介護」、「パートナーの転勤」、「子育て」ですが、離職した講師だけはなく、現在働いている方にも今後起こりうることです。 そのため、そのようなことが起こりうる講師には先に提案することをおすすめします。 なぜなら、退職を伝える段階では次の就業先が決まっていることが多いため、新たな就職先を提案するのは難しいです。 また、別の方法ですと講師の空き時間を活用するのもオススメです。


いかがでしょうか?  もっと具体的に把握したいことや、どのようにサービスを提供すればよいかなどお悩みになる方もいらっしゃるかもしれません。そんなときは、弊社にお問い合わせいただければご相談に乗らせていただきます。

弊社では、2012年よりオンラインレッスンの立ち上げを目的とした予約システム「WTE(ワールドトークエンジン)」の提供をはじめました。 実際に弊社で運営しているオンライン英会話スクール「ワールドトーク」の仕組みをパッケージ化し、安価に多くの教室に導入されることを目的として開発を行っております。 現在、既に100社以上の企業にご利用いただいており、システムの安定性や信頼性に自信を持っております。

また、オンラインレッスンの運営ノウハウや集客方法などを相談できるプランもご用意し、初めて取り組む方でも成果を出せるサポートも行っております。 御社を支えるプラットフォームとして、是非弊社システムのご利用をご検討ください。

木須竜太郎

2012年よりSE、広告の編集・構成としてキャリアをスタート。 コミュニケーション力、営業力を身に着けるため、WEB・ゲーム業界の人材営業に転職。 サイバーエージェントグループ・大手ゲーム会社・老舗WEB制作会社を開拓し、転職者と企業に対し最適なコンサルをする。 現在、ライトアップではWEBマーケティング、オンラインレッスンのコンサルタントとして従事。