第22回:IT導入補助金でオンラインレッスンを立ち上げる

補助金の活用してオンラインレッスンを立ち上げよう

オンラインレッスン導入には補助金を活用できます。 なぜなら、生産性の向上や売上アップに関わるITツールを導入する場合、国や地方自治体などが金銭的に手助けしてくれます。 過去、ライトアップに問い合わせた企業の中には、補助金を活用してオンラインレッスン立ち上げをしました。 その結果、経費の半分が戻ってきた企業もおります。大変お得なので補助金を活用してオンラインレッスンを導入しましょう。

補助金と助成金の違い

補助金と助成金を一緒にされる方がいますが明確な違いがあります。

補助金:経済産業省が管轄。主に新規事業や生産性向上など事業をサポート
助成金:厚生労働省が管轄。主に雇用増加や人材育成など人をサポート

また仕組みにも違いがあります
補助金:社労士の介入が不要。条件を満たしても抽選で支給
助成金:社労士の介入が必要。条件を満たせば支給。

一見、助成金活用がお得に思う方もいますが、オンラインレッスンという事業や関連するシステム導入を考えると助成金では意図が違い条件を満たさない可能性があります。 そのため、補助金活用を考えて情報収集しましょう。

IT導入補助金がオススメ!

オンラインレッスンの導入には、IT導入補助金がオススメです。 新規事業・生産性向上に関する補助金は代表的なものが3つあります。 しかし、断然オススメなのはIT導入補助金です。

なぜなら、経費の50%が補助される(IT導入補助金2020 1次公募 臨時対応より)のに、 他の補助金に比べて、必要書類が2,3個と少なくWEB上で申請を完結できます。 WEB申請に慣れている人なら1時間で終えられます。

条件や補助金額に違いはありますが方向性としては、

ものづくり補助金:スクラッチ開発レベルの新規事業
IT導入補助金:ITツールを活用して生産性向上や新規顧客獲得
小規模事業者持続化補助金:小規模事業者のブランド力向上

となり、オンラインレッスン関連が該当しやすく、中小企業が出せる金額を考えるとIT導入補助金が一番です。 また、コロナウイルスの影響で、IT導入補助金2020の1次公募(臨時対応)の際はテレワークに関連するツールが優先して採用されることもオススメの要因です。

さらに、ライトアップのオンラインレッスンに特化した予約システムは、IT導入補助金の対象ツールに採用されています。 そのため、IT導入補助金を活用してオンラインレッスンを立ち上げることができます。

オンライン英会話コラムの各記事はこちら。

弊社では実際にオンライン英会話「ワールドトーク」を運営しており、実際のシステム運用を経験しております。もし、システムの導入について、ご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

株式会社ライトアップ 木須竜太郎

2012年よりSE、広告の編集・構成としてキャリアをスタート。コミュニケーション力、営業力を身に着けるため、WEB・ゲーム業界の人材営業に転職。サイバーエージェントグループ・大手ゲーム会社・老舗WEB制作会社を開拓し、転職者と企業に対し最適なコンサルをする。現在、ライトアップではWEBマーケティング、オンラインレッスンのコンサルタントとして従事。

お問い合わせはこちらから

この度は、サイトにアクセスいただきどうもありがとうございました。ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類

個人情報の取り扱いについて

  • お預かりした個人情報は、サービスに関するお問い合わせ・資料請求への対応および当社サービスのご案内を目的として利用します。
  • 個人情報を第三者に委託、提供することは、事前にご本人さまに同意をいただけた場合、法令等により開示が求められた場合を除き、一切おこないません。
  • 個人情報の登録は、皆様の自由な御判断に任されますが、個人情報の一部を提供していただかない場合には、各種サービスご案内やご希望にお応え出来ない場合があります。
  • 御自身の個人情報について、利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用停止、提供停止、消去の請求をおこなう場合は、個人情報お問い合わせ窓口(03-5784-0700)までご連絡ください。

株式会社ライトアップ
管理グループマネージャー(個人情報保護責任者)
(03-5784-0700)