• JPX
  • Pmark

WTEオンラインレッスン予約システムについて

レッスンが始まることを通知する!レッスン予約をリマインドしてくれるメールです

レッスンリマインダーメール

レッスンのすっぽかしを防ぐためにも、レッスンの前に、もうすぐレッスンが開始されることをお知らせする「リマインダーメール」が送信される仕組みとなります。
レッスンは人対人なので、「予約を取ったけれど、忙しくて忘れてしまっていた」ということも出てしまう可能性はございます。少しでもレッスンの前に会員・講師が気づける仕組みとして開発させていただきました。

「レッスンリマインダーメール」の3つのの特徴

特徴1

レッスン前にリマインダーメールが自動配信!
レッスンのすっぽかしを防ぎます

レッスンが始まる前にリマインダーメールの配信が可能です。
会員・講師ともにスケジュールの確認漏れを防ぎ、レッスンのすっぽかしを防止するための仕組みとなります。
また、レッスン予約完了メールと同様に、メールにはZOOMのURLやSkype IDが表示される仕組みですので、リマインダーメールからの通話システムの起動も可能となります。

レッスン前にリマインダーメールが自動配信!レッスンのすっぽかしを防ぎます

特徴2

配信タイミングはシステムで調整可能!
サービスに応じた時間設定を

リマインダーメールの配信タイミングは、運営管理者のシステム画面で設定が可能!
レッスンの1時間前でも、3時間前でも、24時間前(1日前)でも何でもOK!自由に配信タイミングを設定することが可能です。
スクールの形態に合わせて適切な時間設定をお試しください!

配信タイミングはシステムで調整可能!サービスに応じた時間設定を

特徴3

システム管理者画面上で
リマインダーメールのカスタマイズも可能!

運営管理者画面にて、レッスンリマインダーメールのカスタマイズが可能です!レッスンで必要な教材のURLであったり、会員からよくある質問の追加など、少しでもサービスに特化した形への改修が可能です。
少しでもこれから開始されるレッスンを充実させるために、ご利用ください。

システム管理者画面上でリマインダーメールのカスタマイズも可能!

リマインダーメールでレッスンを見逃さない!気づくための機能は必要不可欠です

オンラインレッスンで時間になっても相手が現れないことは一番避けたい部分でもあるかと思います。
特に教室と違い、代わりの講師による代講も難しく、目に見えない分管理も難しいことから、通知メールによるリマインダーは必須機能かと考えています。
リマインダーメールの送信はタイミングさえ決めれば、その時間に合わせて自動的に配信されます。そのため、運営事務局ではレッスン管理に稼働もかからず、極力リスクも減らせるような仕組みとなっています。
一度WTEのお試し利用をしてみたい方は、是非デモのご利用をご検討ください。

WTEの通知メールを確認する

レッスン予約完了メール

レッスンの予約を見逃さないためにも、レッスン予約が完了した時点ですぐにメールが配信される仕組みを構築しています。

各種自動通知メール

オンラインレッスン事業の経験から必要な通知メールを用意しております。

フォローメール機能

条件を設定することで、簡易的なステップメールの機能を実装することが可能です。

デモ利用・資料請求はこちら

この度は弊社WTEにご興味をお持ちいただき、どうもありがとうございます。
システムの導入を検討されている方、セミナーの参加希望やデモ利用など、どんなことでも結構ですのでフォームより弊社までご連絡ください。
担当より折り返しご連絡させていただきます。







    個人情報の取り扱いについて

    • お預かりした個人情報は、サービスに関するお問い合わせ・資料請求への対応および当社サービスのご案内を目的として利用します。
    • 個人情報を第三者に委託、提供することは、事前にご本人さまに同意をいただけた場合、法令等により開示が求められた場合を除き、一切おこないません。
    • 個人情報の登録は、皆様の自由な御判断に任されますが、個人情報の一部を提供していただかない場合には、各種サービスご案内やご希望にお応え出来ない場合があります。
    • 御自身の個人情報について、利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用停止、提供停止、消去の請求をおこなう場合は、個人情報お問い合わせ窓口(03-5784-0700)までご連絡ください。

    株式会社ライトアップ
    管理グループマネージャー(個人情報保護責任者)
    (03-5784-0700)


    メディア掲載事例

    これまで数多くのメディアでWTEをご紹介いただきました。

    メディア掲載事例