• JPX
  • Pmark

オンラインレッスンコラム

【2021年度版】オンラインレッスンの立ち上げにIT導入補助金を活用するためには!

2021年度もIT導入補助金の公募が開始されます。IT導入補助金は、中小企業の方々がITツールを導入して事業の効率化を図る際に非常に有効な補助金制度です。

しかし「けっきょくいくらもらえるの?」「どんな企業が応募できるの?」といったことはわかりにくいのではないかと思います。

そこで今回は2021年度のIT導入補助金に関する概要についてわかりやすくまとめてみました。

※応募期間など未定の情報に関しては、公式の発表が更新され次第随時お知らせしていきます。

オンラインレッスンの立ち上げにIT導入補助金をお薦めする理由

近年、あらゆるビジネスがオンライン化するなかで、スクールビジネス業界にもその影響が現れています。

しかし、オンラインレッスンのサービス立ち上げには「システムの構築」「サイト制作」「採用やプロモーションコスト」など、どうしても費用が高額になりがちです。

そこでおすすめなのが、経済産業省から出されている補助金制度を活用してサービスを立ち上げるというものです。

たとえば今年度も、以下のような補助金制度の公募が開始される予定になっています。

  • IT導入補助金:業務システムの導入に関する費用
  • 小規模事業者持続化補助金:広告・販促にかかる費用
  • 事業再構築補助金:コロナ時代において、大規模な業務転換が必要とされている

今回は、オンラインレッスンの予約システムや顧客管理システムなどの導入に活用できる「IT導入補助金」の概要をまとめてみました。

IT導入補助金とは?

IT導入補助金とは、中小企業。小規模事業者がITツールを事業に導入するための経費を補助する公的支援制度です。

使用目的に合わせて、働き方改革やインボイスの導入などに使われる通常枠(A・B類型)と、新型コロナウイルスの感染対策のために使われる特別型(C・D 類型)の2種類があります。

後者の特別枠はコロナショック以降に追加された応募枠で、オンラインレッスン事業を始めたいと考えている方には利用しやすい枠となっています。

いくらもらえるの?

2021年度IT導入補助金で補助される金額は、以下の通りです。

類型補助金申請額補助率非対面化ツール
A類型30万~150万未満1/2以内
B類型150万~450万以下1/2以内
C-1類型30万~300万未満2/3以内必須
C-2類型300万~450万
D類型30万~150万
https://www.it-hojo.jp/r02/doc/pdf/r2_tool_guidelines.pdf

通常枠(A類型・B類型)・特別枠(C類型・D類型)ともに最大で450万円までの金額が補助されます。ただし、通常枠は経費の1/2、特別枠では経費の2/3までの金額が補助の対象となります。

また、非対面化(オンライン化)ツールを導入する際には特別枠を利用することになります。

どんな企業が対象になるの?

IT導入補助金を利用できる企業は、以下のような業種です。

  • 資本金あるいは従業員規模(常勤)の一方が、下記以下の対象の場合
業種・組織形態資本金従業員
製造業、建設業、運輸業3億円300人
卸売業1億円100人
サービス業5,000万円100人
小売業5,000万円50人
ゴム製品製造業3億円900人
ソフトウエア業又は情報処理サービス業3億円300人
旅館業5,000万円200人
その他の業種(上記以外)3億円300人
https://www.it-hojo.jp/r02/doc/pdf/r2_application_rules_tokubetsuwaku.pdf
  • その他の法人
業種・組織形態資本金従業員
医療法人、社会福祉法人300人
中小企業支援法第2条第1項第4号に規定される中小企業団体主たる業種に記載の従業員規模
特別の法律によって設立された組合またはその連合会主たる業種に記載の従業員規模
財団法人(一般・公益)、社団法人(一般・公益)主たる業種に記載の従業員規模
特定非営利活動法人主たる業種に記載の従業員規模
https://www.it-hojo.jp/r02/doc/pdf/r2_application_rules_tokubetsuwaku.pdf

いつから交付されるの?

2021年度IT導入補助金の応募は、4月上旬頃受付開始予定です。

情報が公開され次第随時更新していきますので、オンラインレッスン事業を始めようとされている方は、こちらの記事をチェックしていただけますと幸いです。

検討されている方は一度お問い合わせください

IT導入補助金は、オンラインレッスンの導入が必要とされている方にぴったりな公的支援制度です。該当される企業の方はぜひ応募を検討してみてください。

弊社の運営するオンラインレッスン予約システムWTE(ワールドトークエンジン)も、IT導入補助金のITツールとして毎年認定されており、今年度も同様に申請する予定です(2021年3月現在)。

また、IT導入補助金を活用したシステム導入のサポートも毎年経験しております。

IT導入補助金を利用したオンラインレッスン立ち上げをご検討中の方は、ぜひ一度弊社にお問合せください。

なお最新情報が入り次第今回の記事も更新していきますので、こちらもチェックしていただけますと幸いです。

WTE運営事務局

「日本のオンライン教育を促進させる」 を事業ミッションとして、全国の教育事業者様にオンラインレッスンのプラットフォーム「WTE(ワールドトークエンジン)」のご提供をしております。 システムの導入実績はこれまで130社以上。多くのオンラインレッスンサイトでご利用いただいております。