• JPX
  • Pmark

オンラインレッスンコラム

オンラインレッスンに必要なITツール・システムとは?

サービスサイト

ユーザーがオンラインレッスンのサービス内容や料金ブラン、在籍講師などを確認するためのサービスサイトを用意する必要があります。すでに他の事業のサービスサイトを持っている企業が新規事業でオンラインレッスンを行う場合は、SEO対策のためにオンラインレッスン専用のWEBサイトを新たに用意することをおすすめします。 なぜなら、サイト内にジャンルが違う情報が混ざってしまうとGoogleの評価が悪くなるからです。 例えば、WEBサイトにオンライン英会話、料理、野球の情報が混ざっているとユーザーが欲しい情報が見つけづらいですよね?  Googleも情報の統一性があるサイトを評価しますので、できる限りオンラインレッスン専用のサイトを作成したほうがよいでしょう。 ただ、英会話教室がオンライン英会話を実施するなど統一性があるなら、オンラインレッスンのページを作成すれば問題ないでしょう。

管理システム

管理システムを導入するかが少人数の担当者で運営できるかの分かれ道になります。 「予約管理」や「レッスン管理」、「請求管理」、「決済管理」の作業を自動化することが必須です。 これらの業務をシステムが行います。例えば生徒が講師を選び予約をする、予約が完了した瞬間に生徒と講師に通知メールが届く、講師がスケジュールを自分で登録する、請求額が自動で出力されるなど、大事ですが人がやらなくてよいことをシステム化し、生産性をあげられます。 結果、運営側は品質向上や顧客満足度向上に力を入れることができ、サービス内容が改善されます。

ビデオチャット

これがなければオンラインレッスンは始めれられません。 ビデオチャットはインターネットを通してリアルタイムで映像を見ながら会話できるツールです。代表的なツールだと、SkypeやZOOMが該当します。 弊社は100社以上のオンラインレッスン事業の立ち上げをサポートしましたが、SkypeやZOOMを活用される企業がほとんどです。 なぜなら、無料で使用できるのに機能が豊富でかつ性能が高いためです。 ちなみに、自社専用のビデオチャットを開発する場合は最低でも数百万円は発生します。


いかがでしょうか? オンラインレッスンに必要なITツールがイメージできたかと思います。 ただ、「どんなシステムを使用すればいいのか?」、「他社と比較しても違いがわからない」など悩まれると思います。 その時は、弊社にお問い合わせください。

弊社では、2012年よりオンラインレッスンの立ち上げを目的としたオンラインレッスン予約システム「WTE(ワールドトークエンジン)」の提供をはじめました。 実際に弊社で運営しているオンライン英会話スクール「ワールドトーク」の仕組みをパッケージ化し、安価に多くの教室に導入されることを目的として開発を行っております。 現在、既に100社以上の企業にご利用いただいており、システムの安定性や信頼性に自信を持っております。

また、オンラインレッスンの運営ノウハウや集客方法など相談できるプランもご用意し、初めて取り組む方でも成果を出せるサポートも可能です。 御社を支えるプラットフォームとして、是非弊社システムをご検討ください。

木須竜太郎

2012年よりSE、広告の編集・構成としてキャリアをスタート。 コミュニケーション力、営業力を身に着けるため、WEB・ゲーム業界の人材営業に転職。 サイバーエージェントグループ・大手ゲーム会社・老舗WEB制作会社を開拓し、転職者と企業に対し最適なコンサルをする。 現在、ライトアップではWEBマーケティング、オンラインレッスンのコンサルタントとして従事。