• JPX
  • Pmark

オンラインレッスンコラム

企画が思いつかないあなたに見てほしい。オンラインレッスンの企画の方向性について

企画の方向性は2つのみ

企画を作るときに奇抜なアイデアは必要ありません。まず考えることは、自分たちの置かれている状況を把握して、「新規事業」と「既存サービスのオンライン化」のどちらにするかを決めることです。では、それぞれの特徴を説明します!

新規事業としてオンラインレッスンを立ち上げる場合

〇オススメな方

  • 新しい収入の柱を作りたい
  • 既存サービスでできないことを行いたい

〇仕組み

  • 教えたい人と学びたい人を繋げるプラットフォームを作る

〇売上方法

  • 月謝制
  • レッスン実施による売上(売上の配分は講師:運営=7:3)

〇メリット

  • 好きなこと、やりたいことができる
  • 収入を大きく取得できる

〇デメリット

  • 大手や先駆者との差別化を図る必要がある
  • コストが高くなりがち

既存サービスをオンライン化する場合

〇オススメな方

  • 売上の取りこぼしをなくしたい
  • 既存顧客の満足度向上したい

〇仕組み

  • オンラインコースを設立し既存サービスを提供

〇売上方法

  • 月謝制(オンラインのみで受講したい方)
  • オプション追加(既存会員or教室とオンラインで受講したい方)

〇メリット

  • 既存のリソースを活用できる
  • 低コスト、低リスクで始められる

〇デメリット

  • 収入はコツコツ

いかがでしょうか? 企画制作についてお話をさせて頂きました。 ただ、それでも企画制作に悩まれる方は多いと思いますので、そのような場合はぜひ弊社にご相談ください。

弊社では、2012年よりオンラインレッスンの立ち上げを目的としたオンラインレッスン予約システム「WTE(ワールドトークエンジン)」の提供をはじめました。 実際に弊社で運営しているオンライン英会話スクール「ワールドトーク」の仕組みをパッケージ化し、安価に多くの教室に導入されることを目的として開発を行っております。 現在、既に100社以上の企業にご利用いただいており、システムの安定性や信頼性に自信を持っております。

また、オンラインレッスンの運営ノウハウや集客方法など相談できるプランもご用意し、初めて取り組む方でも成果を出せるサポートも可能です。 御社を支えるプラットフォームとして、是非弊社システムをご検討ください。

木須竜太郎

2012年よりSE、広告の編集・構成としてキャリアをスタート。 コミュニケーション力、営業力を身に着けるため、WEB・ゲーム業界の人材営業に転職。 サイバーエージェントグループ・大手ゲーム会社・老舗WEB制作会社を開拓し、転職者と企業に対し最適なコンサルをする。 現在、ライトアップではWEBマーケティング、オンラインレッスンのコンサルタントとして従事。