• JPX
  • Pmark

オンラインレッスンコラム

オンラインレッスン立ち上げのコストと収益シミュレーション

ITツールのコスト

コストとして発生するのは、「初期費用」と「ランニングコスト」になります。

〇初期費用

  • ホームページ+予約システム:150万〜1000万

大きな金額にはなりますが、1回支払えば終わりになります。また、資産計上では、減価償却費に分類されるため、3万〜30万円/月程度になります。 そのため、会計上は負担を軽減することが出来ます。

〇ランニングコスト

  • サーバ、ドメイン:5千円/月
  • 決済手数料+決済システム使用料:1万円/月
  • システム保守:1万円~10万円/月

上記を目安に運営を考えてください。店舗経営に比べて大幅にコストを削減することができます。

講師のコスト

英会話講師を例にコストの目安をお伝えします。

〇日本人講師(在宅)

  • 採用:0〜3万/月
  • 報酬:1000円/時

〇フィリピン人講師採用管理

  • 採用:20万円/月
  • 報酬:200〜250円/時

〇ネイティブ講師採用(在宅)

  • 採用:3万〜5万/月
  • 報酬:1000円〜1500円

合計はレッスン売上の6~7割程度がコストと考えてください。 また、フィリピン人講師の場合は人材紹介会社経由での採用になるためコストが高くなっています。

広告費のコスト

広告費に関しては、各企業がどれだけ資金を投入するかで変わります。 そのため、合計は5万円〜50万円/月と考えてください。

  • インターネット広告:5万〜30万/月
  • SEO対策+ライティング:0〜20万円/月
  • メルマガ配信+SNS運用:0円/月

収益シミュレーション

あくまでシミュレーションのため参考程度の認識でいましょう。 大事なのはアクティブ会員数をどれだけ増やすかです。 そのため、アクティブ会員数がどんな属性なのか?何を求めているのかを把握し、サービスを臨機応変に提供していきます。

いかがでしょうか?  もっと具体的に把握したいことや、どのようにサービスを提供すればよいかなどお悩みになる方もいらっしゃるかもしれません。そんなときは、弊社にお問い合わせいただければご相談に乗らせていただきます。

弊社では、2012年よりオンラインレッスンの立ち上げを目的とした予約システム「WTE(ワールドトークエンジン)」の提供をはじめました。 実際に弊社で運営しているオンライン英会話スクール「ワールドトーク」の仕組みをパッケージ化し、安価に多くの教室に導入されることを目的として開発を行っております。 現在、既に100社以上の企業にご利用いただいており、システムの安定性や信頼性に自信を持っております。

また、オンラインレッスンの運営ノウハウや集客方法などを相談できるプランもご用意し、初めて取り組む方でも成果を出せるサポートも行っております。 御社を支えるプラットフォームとして、是非弊社システムのご利用をご検討ください。

木須竜太郎

2012年よりSE、広告の編集・構成としてキャリアをスタート。 コミュニケーション力、営業力を身に着けるため、WEB・ゲーム業界の人材営業に転職。 サイバーエージェントグループ・大手ゲーム会社・老舗WEB制作会社を開拓し、転職者と企業に対し最適なコンサルをする。 現在、ライトアップではWEBマーケティング、オンラインレッスンのコンサルタントとして従事。