• JPX
  • Pmark

ノウハウ共有

  • >
  • ノウハウ共有 >
  • なぜ、運営1人で1,400万円/月をオンライン英会話ワールドトークは達成できるのか?
なぜ、運営1人で1,400万円/月をオンライン英会話ワールドトークは達成できるのか?

なぜ、運営1人で1,400万円/月をオンライン英会話ワールドトークは達成できるのか?

  • 投稿日:
  • 投稿者:WTE運営事務局
  • カテゴリー:ノウハウ共有

オンライン英会話:ワールドトークはオープンから10年目を迎えようとしています。「移り変わりが激しい」「薄利多売のビジネス」と揶揄されながらも堅実に運営をして事業を続けることができました。
簡単にですがワールドトークが成功した要因をお伝えします。

【ノウハウ資料をプレゼント中!資料請求はこちら】
※自社のオンラインレッスン事業は運営1人で1,400万円/月を達成中

売上・顧客満足度の向上業務に集中できる環境を整える

レッスン事業をされている方は

・日程調整、キャンセル対応など予約管理
・レッスンの進捗状況、リマインドなどレッスン管理
・カード決済、月謝の徴収など決済管理
・講師の報酬計算、請求など請求管理

などに悩まれている方が多いのではないでしょうか?
なぜなら、これらの業務は人の稼働を取り売上に直結しない業務だからです。
結果、集客やレッスンの質などが疎かになりビジネスが滞ることがあります。

管理業務の工数削減のため、ワールドトークでは予約管理システムを導入しています。
予約管理システムを使用することで運営担当者は管理業務に工数をかけなくなり、運営担当者1人でも事業をすることができました。
また、お問い合わせ対応や集客、講師の採用面談など売上・顧客満足度の向上に稼働を集中できます。

つまり、運営担当者が売上・顧客満足度の向上の業務に集中するかで事業規模が早く稼働するか決まる考えております。

競合他社と差別化をする
講師単価を抑えるためフィリピン人講師を活用したオンライン英会話が多く見受けられます。
しかし、デメリットとして上級者向けのサービスとなり初心者・中級者が脱落しやすくなります。

なぜなら、文法の理解がなければ英語を理解・上達できません。フィリピン人講師など外国人講師の場合、日本人がわかる日本語で文法の指摘ができないことが多いです。
そのため、初心者・中級者の方はなんとなく会話をしてレッスン時間が終了する傾向です。

逆にワールドトークは日本人講師を活用したオンライン英会話を提供しています。
日本人の受講者が着実に英語を上達できるように文法や発音の指摘する環境を整えるためです。

結果、顧客を思って始めたことが価格競争に巻き込まれず、強みを持って事業することで大手オンライン英会話と差別化を図れました。

講師・レッスンの質にこだわる
最終的に顧客はどんなに安くても質で継続するか判断します。
しかし、講師の質を保つためにノウハウを溜めることや教育するのは時間がかかり難しいです。
そこでワールドトークでは講師の採用に徹底的にこだわります。

・SEO対策
・面談、書類選考に明確な基準を定める
・ビジョンやサイト構成など採用ページを作りこむ
※ここでは話せないため詳細は打ち合わせ時に聞いてください!

など、自分たちが採用した・顧客が喜ぶ講師を採用しています。
結果、ワールドトークは質の高い講師が集まり最適なレッスンを提供することで顧客の満足度が向上します。


最後に
オンラインレッスン事業の立ち上げにに関しましてはお客様のほとんどの方が悩まれる部分になります。
ただ、これは弊社でも実際に悩んできながらも、色々と試行錯誤を繰り返して乗り越えてきています。

是非、一緒に集客の部分を乗り越えられるようにサポートをさせて頂きたいと思いますので、気になることがありましたら是非お気軽にご相談ください。

【ノウハウ資料をプレゼント中!資料請求はこちら】
※自社のオンラインレッスン事業は運営1人で1,400万円/月を達成中

WTE運営事務局

「日本のオンライン教育を促進させる」 を事業ミッションとして、全国の教育事業者様にオンラインレッスンのプラットフォーム「WTE(ワールドトークエンジン)」のご提供をしております。 システムの導入実績はこれまで130社以上。多くのオンラインレッスンサイトでご利用いただいております。