• >
  • よくあるご質問 >
  • メディアに掲載してもらうにはどうしたら良いですか?【オンラインレッスンのメディア戦略は!】
よくあるご質問

メディアに掲載してもらうにはどうしたら良いですか?【オンラインレッスンのメディア戦略は!】

  • 投稿日:
  • 最終更新日:
  • 投稿者:森山 卓
  • カテゴリー:よくあるご質問

Q. メディアに掲載してもらうにはどうしたら良いですか?

はい、作成したオンラインレッスンを広めていくためには、インターネット上にあるメディアに紹介されるのはとても大切な施策となります!

ただ、先にお話をさせていただきますと、メディアへの掲載はよっぽど話題性のあるサービス以外は、ほとんどが広告による掲載であると考えてください。
そのため、サービス運営をしていて、どこかのメディアから声がかかるのを待っていても意味はありません。

ここでは、よくあるメディア掲載の事例についてご紹介いたします。
どの事例もサービス運営を行っていれば考える項目となりますので、それぞれ説明させていただきますが、先に申し上げますとWTEでは3つ目の方法をお薦めしております。

事例1. お問い合わせフォームから掲載依頼が届くケース

まず、サービス運営をしておりますと、お問い合わせフォームよりメディア掲載についての連絡が入ることがあります。
雑誌を作成している出版社や新聞社であったり、TVの番組であったり、目を惹かれてしまうものは多くございます。
但し、基本的にはどの掲載についても数十万単位の広告費を使い、広告枠を抑えるという方法となります。

気になる成果についてですが、私たちの経験でのお話をお伝えしますと、ウェブサービスの場合雑誌やTVなどの相性はそこまで良いわけではございません。
インターネットとは別の媒体で受け取った情報を元に、PCやスマホで情報を探し、辿り着いてコンバージョンするというのはとてもハードルが高く、期待するだけの成果を得られない傾向はございます。

但し、雑誌やTVに掲載されたという事実は、サービスの信頼性向上には活用が出来ます。
ホームページのTOPページなどに取材を受けたことを掲載しておけば、ユーザーの判断基準の材料にはなるかと思いますので、活用方法としては売上アップよりもブランディング施策の一環として活用されるのが好ましいかと思います。

事例2. 有力なウェブメディアに掲載してもらう

知名度の高い有力なウェブメディアに掲載依頼する方法もございます。
こちらに関しては2つの方法がございます。

まずは、プレスリリースを配信することで、メディアに記事を書いてもらうという方法です。
プレスリリースのメリットとしては、サービス側から積極的に情報を配信することで、メディアにサービスの存在を知ってもらい、記事として取り上げてもらいやすくなるということです。
また、プレスリリース配信からの記事転載の可能性も増えるため、広くサービスを伝えるという意味でとても適しているかと思います。

もう一つの方法は広告掲載として、メディアに情報掲載をしていただくという方法。
どのメディアにおいても、広告出稿の単価が決まっていて、その広告費を支払うことでしっかりした記事作成を行っていただけます。
お金を支払う分、記事の質は担保されますが、一つのメディアに掲載された程度では一人の顧客への接触回数が足りないため、最終的な費用対効果で考えると期待ほどの効果を感じることが難しいのも確かです。

事例3. 無数にいる個人のメディアに掲載してもらう

弊社でもオンラインレッスンメディアの運営をしています

WTEをご購入いただいた皆様への集客施策の一環として、私たちの方からもメディア掲載のお手伝いをさせて頂いております。
まず、一つめが弊社運営のオンラインレッスンメディア「レスポケ」への掲載です。

レスポケ(Lesson Pocket)
https://lespoke.jp/

2021年に立ち上げたオンラインレッスンサービスを紹介するためのオンラインメディアとなります。
詳しくはこちらの記事にて紹介させていただいております。

更に、弊社で使用しているプレスリリースでも、WTEを使用し構築させていただいたサービスを紹介させていただいております。
是非、私たちのリソースを活用することで、少しでもサービスを広めていけるお手伝いが出来れば幸いです。

もし、興味がございましたら一度お問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

森山 卓

株式会社ライトアップ・WTEサービス責任者

オンライン英会話ワールドトーク、オンラインレッスン予約システムWTE、KIRIHARA Online Academyの責任者をしています。 10年間オンラインレッスンサイトを作り続け、 自社サービスでの成長ノウハウ、150社以上の他社サービスでの立ち上げサポートなど、数多くのプロジェクトに関わらせていただいています。 資金調達・プラットフォーム構築・講師採用・会員集客・サービス運営までどんなご質問にもお答えできますので、お気軽にご相談ください。