• JPX
  • Pmark

ノウハウ共有

  • >
  • ノウハウ共有 >
  • 競合他社が多い中、今からサービスを立ち上げるのは厳しいのではないでしょうか?

競合他社が多い中、今からサービスを立ち上げるのは厳しいのではないでしょうか?

  • 投稿日:
  • 投稿者:WTE運営事務局
  • カテゴリー:ノウハウ共有

例えばオンライン英会話教室の業界を考えると、たしかに市場は成熟していて、数だけを見れば新規参入は厳しいと言わざるを得ません。

しかし、自社の強みの生かしようによってはまだまだ参入する余地は残されています。

例えば英会話教室では主にフィリピン人講師の方を雇い、安価なレッスン料を強みにしているビジネスモデルがほとんどです。

そうであれば逆に単価を高めにしてレッスンのクオリティを重視するとか、弊社であればあえて講師を日本人に限定するなどして差別化を図っています。

あるいは対面型レッスンを中心に行うのであれば、例えばオンラインレッスンは補講という形で行うなどすれば、競合の影響を受けることなくビジネスを拡大させることができます。

このようにビジネスモデルを工夫すれば、一口に「英会話教室」と言ってもまだまだ新規参入の可能性は残されていることがわかるでしょう。

また、その他の語学教室やフィットネスクラブ、音楽教室などのオンラインスクールはまだまだ市場が発展途上ですので、参入するには今がチャンスと言えます。

WTE運営事務局

「日本のオンライン教育を促進させる」 を事業ミッションとして、全国の教育事業者様にオンラインレッスンのプラットフォーム「WTE(ワールドトークエンジン)」のご提供をしております。 システムの導入実績はこれまで130社以上。多くのオンラインレッスンサイトでご利用いただいております。