• JPX
  • Pmark

ノウハウ共有

問題のある生徒にはどう接すればいいですか?

  • 投稿日:
  • 投稿者:WTE運営事務局
  • カテゴリー:ノウハウ共有

生徒様が、レッスン中にセクハラにあたる発言をしたり、クレーマー気質だったりすると対応に困るというお悩みもよく頂きます。

そのような生徒様がいらっしゃった場合は、講師の方からの報告を通じて早めに問題を特定することが重要です。そしてあらかじめ定めた利用規約を確認し、違反しているようであれば、その旨を生徒様にまずは穏便に注意しましょう。

しかし再三の注意にもかかわらず改善が見られなかったり、その生徒様が原因で講師の方がストレスを抱えたり、その他の業務に差し支えが生じたりする場合はレッスンをお断りすることも必要でしょう。

さらなるクレームや炎上につながる可能性もありますが、通常通りのレッスンを行えることが最優先です。会社責任者の方と問題にあたることで迅速な問題解決を図りましょう。

WTE運営事務局

「日本のオンライン教育を促進させる」 を事業ミッションとして、全国の教育事業者様にオンラインレッスンのプラットフォーム「WTE(ワールドトークエンジン)」のご提供をしております。 システムの導入実績はこれまで130社以上。多くのオンラインレッスンサイトでご利用いただいております。